11月 18

30代後半に差し掛かってからのぶつぶつ

女性にとって肌の悩みというのはいくつになっても尽きる事がありません。

サプリメントやメイクなどでなんとか解消できたと思えば、次はまた別の悩みが出てきてしまうという無限ループです。

そんな私にも最近新たな悩みができました。その悩みと言うのは、首のぶつぶつ、ザラザラです。

このぶつぶつ、ザラザラしたものは20代後半に差しかかった頃に現れたような気がします。

初めはたった一個だったんです。「何かできものがあるなぁ」くらいに思っていました。しかし、日が経つに連れその数も増えていきました。

痛みや痒みは全くなく、色は肌と同じ色、形は1㎜もない粉瘤みたいなものです。余程近づかなければ見えないけれども、ふと首を触った時にぶつぶつとしたものがありとても気になります。

化粧水や乳液をこまめに塗るようにしていても消える事がなく、一体なんなのかと気になって仕方がありませんでした。

ある日、パソコンで症状を調べてみると、なんとなく予想はしていたのですが【首イボ】と言う言葉が出てきました。

年齢を重ねると誰しもこの首イボができてしまうらしいのです。

色や形、痒みなどはそれぞれ種類によって違ってきますが、できてしまったイボを放っておくと色や形が変化してしまう事もあるそうです。皮膚科に行くなりして相談する事がイボを悪化させない一番の方法だと思います。

でも、こんなちっちゃな目立たないイボで皮膚科にかかるのもなぁ・・・と言うのが私の正直な感想です。

元々病院が苦手で余程の事がなければ行くことのない私なので、生死に関わる事のないイボで病院に行くのが気が引けてしまいます。

そこで、皮膚科にかからずに自分でできる対処法と言うものを見つけました。

それは、ハトムギ化粧水!今、女性に人気のあるハトムギ化粧水がなんとイボに効くらしいのです。

耳にした事はあったけれど、未だに使った事のないこの化粧水。

肌の弱い私にも問題なく使えるみたいなので、これからはこれを全身に使っていこうかと考えています。

十代の頃と同じ化粧水を使ってきた私ですが、年齢を重ねてまた化粧水を見直す必要が出てきたように思います。いつまでも若い頃のままではいられない!

自分の年齢を自覚し、お手入れの方法も変えていかなければ老いには勝てないと思った今日この頃です。




Posted 2016年11月18日 by i3zkMY2FjDEc in category "未分類