11月 13

日光浴をしよう

医師・日本機能性医学研究所所長の斎藤糧三氏の著書『サーファーに花粉症はいない』(小学館)では、これまで悪者とされていた紫外線の必要性が説かれているということです。

これは結構面白い目から鱗の話でした。普段女性にとっては、シミシワの原因を作る天敵とも言える紫外線が、うつ病に効果があるということは以前から何となく知っていましたが、花粉症や乳がんなどのリスクを下げる効果もあるという内容です。

なぜか?というと紫外線から合成されるビタミンDにその理由があるそうです。ビタミンDは免疫機能に関与しているので慢性鼻炎、物質過敏症も日光不足によるものが多い可能性があるとのことです。

最近はUV、オゾン層の変化で母子手帳に日光浴をすすめる文言はなくなりましたよね。確かに成長過程で骨を作ったりするのにビタミンDは大切なようですので、長時間は難しくてもほどほどで日光浴をしても大丈夫でしょうね。慢性鼻炎なのでちょっと試してみたいかも♪

たかの友梨のエステで、癒されてストレス解消するのが一番だと思っていましたけど、そもそも人として必要な日光というものが不足していると本末転倒なのかもしれませんね。




Posted 2016年11月13日 by i3zkMY2FjDEc in category "未分類